このサイトの体験談を呼んで夜遅くに風俗行くと良いことがあるかも!?

デリヘルくらいなんでもないという風潮

投稿日:2016年4月5日

最近なんだかデリヘルとか風俗に対する女性サイドの意識が下がってません?まあ別にちょっとバイトするくらいの感じならいいんじゃない?みたいな。だいたいAV女優がものすごい多いって聞きますもんね。単体女優以外にもいっぱいいるわけですし、そう考えると風俗経験ある女性って男が思ってるよりめっちゃ多いんだと思います。ましてやデリヘル嬢なんて一番ハードルが低い、参入障壁の小さな風俗ですからほとんどの女の子は一度や二度は経験あるんじゃないかと思いますね。まったくけしからん話です。新人のみを狙ってオーダーする私が、特定の店の新人だけでも捌き切れないのも納得ですわ。毎月すごい人数入ってきますからね。最近景気がよくて男もバンバン金使うようになってますから高い給料に釣られて若い女の子がかなり入店してるんですよね。全く。デリヘル嬢も昔と比べてレベルあがってきてるしチンコの休まる暇がありませんわ。今月既に10人と遊んでますけど全員可愛いですからね。まったくもってけしからん。

目隠しプレイで本当の自分を開放!

以前オナクラであったオプションサービスがついにデリヘルにも採用され始めたようです。そのオプションとはズバリ「目隠しプレイ」目隠しするのは男じゃないですよ。まあそれもいいんですけど、今回声を大にして言いたいのは女性がプレイ開始から帰るまでずっと目隠ししっぱなしの完全目隠しプレイなんです!相手は視力を完璧に失われていますから男は何をやっても大丈夫。目の前で肛門おっぴろげても全く恥ずかしくありません。デリヘル嬢はSランクつけても良いレベル。そんな普段の私生活ではまず接点がないであろう女の子に自分の恥部を全て曝け出せるというのがこのプレイの素晴らしいところなんです。キスだけOKからどこ触ってもOKまで店や嬢によって差はありますが嬢から見られなくてすむというのは私のようなコミュ障男にはすごくありがたいサービスなんですね。デリヘルすら呼べない男というのは大概対人能力に難を抱えていてそれをコンプレックスとしているわけですが、その点がクリアできているというのが画期的ですよね。コミュ障も安心な完全目隠しデリヘル。体験してみてください!