このサイトの体験談を呼んで夜遅くに風俗行くと良いことがあるかも!?

特別なお兄ちゃん

投稿日:2016年10月5日

再開はハグで始まりました。もしかしたらみんなに言ってるのかもしれませんが、その子にとって僕は「特別」らしいです。僕のことをお兄ちゃんと言って慕ってきます。その特別とやらが偽りだったとしても自分は全然気にしないのでいいんですが、やっぱりお兄ちゃんという呼称には萌えるものがありますね。手を繋いでホテルの中に入る。部屋に入る前から勃起していたので、前かがみの状態でラブホテルに入りました。男性客というのは、そういうものでしょうか。ベッドに座ると、女の子の方から僕の膝に頭を乗せてきて「膝枕~」と言って笑顔を向けてくれます。かなり可愛かったですよ。デリヘルの、こういうプレイ前のひと時って本当に癒されますね。楽しく会話を繰り広げた後、二人でシャワーを浴び、ベッドではアナルファックをしました。アナルファックをする客はお兄ちゃんだけって言ってました。そういう意味で特別なのでしょうか。本番のオネダリは絶対にしないタチなので、自然とアナルファックマニアになっちゃいました。

ひょんなことからハーレムに

昨日は壮絶な一日でした。なんて説明したらいいか分かりませんが、とにかくデリヘル店のスタッフやデリヘル嬢のノリでハーレムプレイをやることになりました。これがホント面白いきっかけだったんですが、説明するとめちゃ長くなるので割愛します。とにかく5人の女の子がウチに来て、もう心臓がバックバクでした。ドアを開けると、私服の美女が5人立っていました。「「「こんばんはぁ~(はぁと」」」みたいな感じで。近所の目があるので、恥ずかしいのなんの。急いで部屋に入れてまずは挨拶を……と思ったんですが、5人もいればそりゃ肉食系もいるわけです。挨拶の前にいきなりディープキスをされて唾液交換。その子が「ほら、みんなも挨拶のキスを」と嗾けて他の4人もキスに交じってきました。唇にキスだけじゃなくて、顔中を舐められたので開始1分でもう顔面がベタベタでした。幸せのベタベタです。それからも全裸の美女におっぱいマッサージされたり、全身リップやらなんやらで泣きそうなくらい幸せでした。